読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

なろう少女小説のススメ

なろう小説の中でも少女小説っぽい作品(独断)をレビューします。

レビュー:アジアの香りの恋物語『ほほえみの国の笑えない恋の話』

普段あんまり現代モノには興味が無い(だって現代なんてリアルで十分)な私ですが、これはタイトルに惹かれて読み始めてしまいました。ほほえみの国、タイが舞台の恋愛ストーリー。リア充爆発しろ!

私は東南アジアへ旅行に行ったことはないのですが、文章から立ち昇るアジアの香りのなんと芳ばしいことか。発展目覚まざましい途上国の喧騒、乱雑さ、おおらかさと素朴さ。バイクタクシーの行き交う路上、匂いの混沌とした屋台、蒸し暑い夏の空気、日本の都会みたいに発展していながら、やっぱり日本とは違う非日常。行きたいなータイ。

主人公の明里はそのタイの観光業界で働く日本人。何気なく助けた日本人男性が、実は明里の中学時代の同級生で、いじめの加害者、さらに転勤してきた職場の同僚で……というところから物語は始まります。この男がね、まあいけ好かないやつで。初めはもうどうしてやろうかとギリギリしながら読んでましたが、最終的に言いたいことはこれだけです。リア充爆発しろ!

現地人のスーとカーディンもいい味出してます。私的には奏よりカーディンのほうがいいかな。少なくとも、友達にするなら絶対カーディンだね。

全11話、完結済みです。リア充爆発しろ!


ほほえみの国の笑えない恋の話(作者:夏野ひかり)